【洋画】「女と男の名誉/Prizzi's Honor」(1985)【洋画】「世界にひとつのプレイブック/Silver Linings Playbook」(2013)

2018年11月13日

【邦画】「ニンゲン合格」(1999)

[ひと言感想]
ユタカは「少年の心」を持った大人である。
少年から大人へ、奇跡的かつ一足飛びに化身したからである。
正に「半分、大人」である。(笑)
だからだろう、ユタカが存在の自覚に拘泥したのは。
「長い眠りの果て、突如大人へ化身した自分を受容するには、未消化の『少年の心』を始末する必要がある」と。
成る程、大人とは「少年の心」の始末の果てで、その程が人生を決める。


ニンゲン合格 [DVD]
出演:西島秀俊、菅田俊 、りりィ、麻生久美子 、大杉漣、役所広司
監督:黒沢清
KADOKAWA / 角川書店
2016-03-25




kimio_memo at 06:31│Comments(0) 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【洋画】「女と男の名誉/Prizzi's Honor」(1985)【洋画】「世界にひとつのプレイブック/Silver Linings Playbook」(2013)