【洋画】「ワールド・トレード・センター/World Trade Center」(2006)【洋画】「最高の人生のはじめ方/The Magic of Belle Isle」(2012)

2017年07月26日

【洋画】「42 世界を変えた男/42」(2013)

[ひと言感想]
「『法律』に背けば称賛される場合もあるが、『慣習』に背けば排除されるしかない」。
この台詞は多々考えさせられるが、ここでの「慣習」は「常識」とも言えよう。
成る程、我々は「常識、非常識」と「善、悪」が区別できない、「困った生き物」なのだろう。

しかし、次の台詞を紐解くに、我々は自分を、そして、未来をそう悲観しなくても良いのかもしれない。
「NYは黒人の野球ファンの宝庫だ。カネ、ドル札の色は白でも黒でもなく、緑だ」。
そう、我々は「カネ」を創造、利用しているからである。
カネは万民の共有ツールであり、共通言語であり、「カネに色はない」からである。
カネは、それを媒介に、先の困った性(さが)を我々に気づかせ、改めさせてくれる、そんな力を秘めているからである。

世界を変える人間は「リーダー」である。
どうりで、リーダーはカネの利用法、とりわけ「見せ方」が上手い訳である。


42~世界を変えた男~ [DVD]
出演:チャドウィック・ボーズマン、ニコール・ベハーリー、ハリソン・フォード
監督:ブライアン・ヘルゲランド 
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2014-11-05




【ブランチ・リッキー/ブルックリン・ドジャースGM(演:ハリソン・フォードさん)】
(オフィスに側近二人を招き)
君たち、私には計画がある。

【クライド】
リッキーさん、あなたらしい。

【リッキー】
妻は、この年では無理だと言う。
健康面で耐えられない、と。
息子は、「間違いなく全員が・・・、野球界の全員が反対する」、と。
だが、私はやる。

【クライド】
何をです?

【リッキー】
黒人の野球選手を入れる。
ブルックリン・ドジャースに。

【クライド】
(言葉を失う)

【ハロルド・パロット(演:T・R・ナイトさん)】
(思わず、興奮して立ち上がり)
失礼ですが、気は確かですか?
よく考えてみてください。
新聞からこっぴどく叩かれますよ。
地元ファンも黙ってません。
リッキーさん。

【リッキー】
座れ、ハロルド。

【ハロルド】
(力なく座る)

【リッキー】
法律では禁じていないぞ、クライド。

【クライド】
たしかに。
でも、慣習があります。
法律に逆らえば時に「称賛」される。
慣習に背けば、社会から排斥される。

【リッキー】
構わんさ。
NYには黒人の野球ファンが大勢いる
カネの色は、白でも黒でもない。
緑色だ。
ドル札は緑色だよ。

まだどの選手(を入団させる)か、どこの誰かも分からん。
だが、じき現れる。



【ジャッキー・ロビンソン(演:チャドウィック・ボーズマンさん)】
(リッキーのオフィスに招かれる)
リッキーさん、用件は何です?

【リッキー】
野球だよ、ジャッキー。
うちの3Aチームのロイヤルズに入れ。
もし成功したら、NYでプレーしろ。
ドジャースで。

【ジャッキー】
(言葉が出ない)

【リッキー】
「白い」ブルックリン・ドジャースで。
月給は600ドル払う。
契約時には、特別手当3500ドルも。
文句はないか?

【ジャッキー】
はい、でも・・・

【リッキー】
条件がある。
君は配球を読み、進塁打を打てる。
だが、一つだけ聞く。
怒り(temper)を抑えられる(controlできる)か?

【ジャッキー】
怒り?

【リッキー】
そうだ、
耳が悪いのか?
白人だけのリーグに黒人だ。
反応は想像つくだろ。
憎悪の的だ。
ドジャースは移動先で一流のホテルに泊まる。
君は旅でクタクタだが、チェックイン手続きの際、ペンを渡されない。
(代わりにこう言われるだろう、)「お前の部屋はない。石炭置き場もいっぱいだ」、と。
皆でレストランへ行っても、君だけ無視。
(更にこう言われるだろう、)「入り口の表示を見ろ。『黒人お断り』だ」、と。
(この時、君は、)そいつと喧嘩し、私の計画をぶっ潰すか?

【ジャッキー】
(言葉が出ない)

【リッキー】
答えろ!
クロのカス野郎!

【ジャッキー】
(カチンときて、席を立ち、リッキーに顔を付ける)

【リッキー】
(一触即発の空気を察し、殴打を覚悟する)

【ジャッキー】
やり返す勇気のない選手になれと?

【リッキー】
いや。
そうではない。
「やり返さない勇気(the guts not to fight back)」を持つ選手になるのだ。
人々は「人種統合」を嫌う。
君を刺激しようと、あらゆることをする。
罵倒され、言い返せば、奴らの思うツボだ。
殴られ、やり返せば、「ニグロが暴力をふるった」と、「ニグロは劣る」と言われる。
敵は余りにも多い。
奴らのレベルで戦ってはならん。
優れたプレーをすることで、敵をねじ伏せろ。
君が戦いに勝つ方法は、二つしかない。
立派な紳士であり、偉大な選手だと示すことだ。
救い主イエスのように、右の頬を打たれたら、左の頬を出す勇気を持て。

できるか?

【ジャッキー】
もし僕にユニフォームをくれるなら、もし僕に背番号をくれるなら、勇気で応えます。



【ハロルド】
(怒り心頭でリッキーのオフィスへ入室する)
明日、チャップマン(監督)の首を絞めてやります!

【リッキー】
(笑う)

【ハロルド】
なぜ笑うんです?

【リッキー】
ハロルド、(私が)最初にロビンソンの(ニグロリーグから引っ張ってくる)話をした時、君は反対した。
それが、急に気にしだすとはな。
不思議だ。

【ハロルド】
(あんな)立派な人間を・・・

【リッキー】
「同情」の起源は、ギリシャ語の「苦しみ」だ。
つまり、「同情」とは、「苦しみを共に分かつ」という意味だ。
(この意味で、昨日対戦した)フィラデルフィアのチャップマン(監督)は、協力してくれた。

【ハロルド】
協力ですか?

【リッキー】
(彼は、)「ジャッキーへの同情」を生み出してくれた。
「フィラデルフィア」もギリシャ語だ。
「兄弟愛」という意味だよ。


kimio_memo at 07:07│Comments(0) 映画 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【洋画】「ワールド・トレード・センター/World Trade Center」(2006)【洋画】「最高の人生のはじめ方/The Magic of Belle Isle」(2012)