【洋画】「リミットレス/Limitless」(2011)【洋画】「卒業白書/Risky Business」(1983)

2014年12月17日

【邦画】「わが母の記」(2012)

[ひと言感想]
幼少期、亡き母に捨てられかけた(笑)のを思い出しました。
それは、母に連れられ、伝通院(※東京都文京区)の大叔母の家を訪れた時のこと、昼寝から起きると母も大叔母も居ませんでした。
もしや捨てられたのではないかと、私は家中を泣いて母を探し回りました。
その様子は大変なもので、私の泣き声は隣の家にも聞こえていました。(笑)
やがて、母と大叔母が帰ってきました。
母と大叔母はデパートへ行っていました。
母は幼子の私を起こし、雑踏に連れ出すのが不憫で置いて行ったのでしたが、何も知らない幼子の私には捨てられたも同然でした。
私は母に泣いてすがりました。

「親の心子知らず」と「子の心親知らず」(笑)は人類史上不滅です。
しかしだからこそ、親と子の心が通じた時は、何物にも代え難い喜びが在るに違いありません。


わが母の記 [DVD]
出演:役所広司、樹木希林、宮﨑あおい、三國連太郎
監督:原田眞人 
キングレコード
2012-09-08




わが母の記 (講談社文庫)
井上靖
講談社
2012-03-15




kimio_memo at 07:33│Comments(0)TrackBack(0) 映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【洋画】「リミットレス/Limitless」(2011)【洋画】「卒業白書/Risky Business」(1983)