【失敗学】「人はなぜ、同じ間違いをくり返すのか」野崎昭弘さん【洋画】「ラスト・アクション・ヒーロー/Last Action Hero」(1993)

2014年10月24日

【第62期王座戦第五局】羽生王座、怒涛の寄せで豊島挑戦者を寄せ切り、王座防衛を果たす

[ひと言感想]
最終盤、羽生善治王座が敢行した怒涛の寄せに強く感心、感服しました。
「いかに追い詰められようと、諦めず(暴発せず)、最後までよく読む。
そして、踏み込むべきは踏み込み、致命的な間違いはおかさない」。
この当たり前のことを当たり前にできることこそ、羽生さんの強さの根源なのでしょう。
羽生さんがよく「八面玲瓏」、「泰然自若」とサインなさる理由が、改めて分かったような気がします。


★2014年10月23日催行
http://live.shogi.or.jp/ouza/
http://kifulog.shogi.or.jp/ouza/62_05/
http://live.shogi.or.jp/ouza/kifu/62/ouza201410230101.html












kimio_memo at 09:46│Comments(0)TrackBack(0) 将棋タイトル戦 | -王座戦

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【失敗学】「人はなぜ、同じ間違いをくり返すのか」野崎昭弘さん【洋画】「ラスト・アクション・ヒーロー/Last Action Hero」(1993)