【邦画】「いぬのえいが」(2005)【失敗学】「人はなぜ、同じ間違いをくり返すのか」野崎昭弘さん

2014年10月22日

【邦画】「ひまわりと子犬の7日間」(2013)

[ひと言感想]
たしかに、犬にも人にも歴史があり、彼らが今日までどう生きてきたのか、その物語を想像、思考できれば、凡そ彼らと心が通じ合うでしょう。
然るに、他者と心が通じ合わないのは、彼らの歴史、物語を想像、思考できないからであり、それは、彼らに関心が無いか、彼らと心が通じ合う奇跡を信じないか、いずれかか両方だからでしょう。
しかし、主人公の神埼(演:堺雅人さん)が他者にかくも関心があったのは、詰まる所、生来の資質です。
また、彼がこの奇跡を信じて止まなかったのは、亡き愛妻の信念だからです。
他者との心の通じ合いを非属人化するソリューションは、ノーベル平和賞モノに違いありません。


ひまわりと子犬の7日間 [DVD]
出演:堺雅人、近藤里沙、中谷美紀
監督:平松恵美子 
松竹
2013-08-07



【神崎彰司(演:堺雅人さん)】
久しぶりに(亡き妻)千夏の夢を見た。
結婚する前、動物園で一緒に飼育係をしていた頃の千夏。
動物園の動物から犬や猫まで、全ての生き物が好きだった千夏は、よく言っていた。
どんな動物にも生きてきた歴史がある。それがどんな物語かを考えることができれば、きっと心は通じ合える」、と。
思えば、そんな千夏が、僕をあの犬と引きあわせたのかもしれない。



【五十嵐獣医(演:中谷美紀さん)】
それで、この母親(犬)にはどんな物語があると思ったと?

【神埼】
こいつが捕まった時のこと、覚えとるやろ。
子犬守ろうとして、少しも逃げんで、オレたちに向かってきた。
子どものためにそんなことができたのは、こいつが子犬の頃に受けた愛情がとびっきり深かったからだと思うとよ。
これは、今日思ったことやっちゃけど、もしかしてこいつ、飼い主からすごく愛されてたんじゃないのかな。

【五十嵐】
(この犬は以前)飼い犬やったって言うと?
どうして?

【神埼】
だって、本気では噛まんかったし、噛んだ時に、ちょっと困ったような顔したとよね。
人間を噛んだことが無かったのかもしれん。

【五十嵐】
噛まれたとに庇うと?

【神埼】
「庇う」んじゃなくて、「感謝」してるとよ。
噛まれたお陰で、僕はこいつの物語に一歩近づけたような気がする。


kimio_memo at 07:11│Comments(0)TrackBack(0) 映画 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【邦画】「いぬのえいが」(2005)【失敗学】「人はなぜ、同じ間違いをくり返すのか」野崎昭弘さん