【人生】「午後の遺言状/乙羽さんのことなど」新藤兼人さん【邦画】「金環蝕」(1975)

2014年06月13日

【邦画】「男はつらいよ 第23作 翔んでる寅次郎」(1979)

[ひと言感想]
たしかに、玉の輿に乗って幸福を実感する人も居れば、最愛の伴侶の夢への止まり木に成って幸福を実感する人も居り、幸福の実感はそう変わらずとも、幸福のカタチは十人十色です。
しかし、十人十色で違うからこそ、他者(ひと)の幸福のカタチを受容し、他者の幸福を自分に先んじて切望することは、極めて困難かつ尊く、そして、幸福の実感の近道足り得るのでしょう。
不肖私、「情けは人の為ならず」なのがまた少し分かりました。


松竹 寅さんシリーズ 男はつらいよ 翔んでる寅次郎 [DVD]
出演:渥美清、桃井かおり、布施明
監督:山田洋次
松竹
2014-07-25




【ひとみ(演:桃井かおりさん)】
ママ・・・私、幸せになりたいの。
それがそんなにいけないこと?

【ひとみの母(演:木暮実千代さん)】
だから、ママの言う通りしていれば、あなたはちゃんと幸せになれたはずなのよ。

【ひとみ】
ママは今、幸せ?

【ひとみの母】
何を言い出すの突然。
まあ・・・幸せだわね。

【ひとみ】
それじゃあ、私あれだわ、あなたの考えている幸せとは違う幸せが欲しいの



(※二度目の結婚式の新婦挨拶)

【ひとみ】
私は今、邦男さんの幸せについて考えてます
この前の結婚式の時は、もう自分のことしか考えてなかったんです。
つまり・・・なんて言うかな・・・人のことを一生懸命考えるっていうか、相手の幸せを本当に心から願うっていうか、そういう態度が私には一番欠けてたのね。
そのことを教えてくれたのは、ここに居る寅さんです。

(中略)

【邦夫(演:布施明さん)】
(※新郎の挨拶として「とまり木」を歌う)


kimio_memo at 07:12│Comments(0)TrackBack(0) 映画 | -男はつらいよ/寅さん

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【人生】「午後の遺言状/乙羽さんのことなど」新藤兼人さん【邦画】「金環蝕」(1975)