【日本経済新聞社】「第59期王座戦第一局▲渡辺明竜王△羽生善治王座」藤井猛九段【観戦記】「第70期名人戦A級順位戦〔第9局の1▲丸山忠久九段△羽生善治王座〕難しい年回り」関浩さん

2011年09月09日

【NHK】「あさイチ」高良健吾さん

【井上真央さん】
高良健吾さんは、とてもカッコいいんですが、(「おひさま」の撮影中)「(この人)オンナ心がわかってないな」と思うことが多々ありました。(笑)
(たとえば、自分を)おんぶしてもらうシーンがあったのですが、そのシーンを撮り終えた後、高良さんに「ごめんなさい、重たかったでしょ?」と言うと、「30キロ以上のモノはみんな重いですから」と言われました。(笑)

【高良健吾さん】
「重くなかった」というと嘘になるので、自分としては考えて、気を遣って言ったつもりだったのですが。(苦笑)

たしかに、高良健吾さんはカッコいい。
しかも、とても誠実な人のようなので、さぞ若い頃(今でも十分若いがw)からおモテになったに違いない。
だが、井上真央さんが仰ったように、所謂オンナ心は少しばかりおわかりではないようだ。
井上さんの例示の質問文は、質問文の形式こそ取っているが、実際は「強制同意(?・笑)文」だ。
回答など、つゆも期待(欲求)していない。
ゆえに、回答、それも、合理的な回答は禁物なのだ。(笑)

しかし、妄想だが、これは確信犯なのではないか。(笑)
高良さんは、若い頃からモテまくり、所謂オンナ心を活用しないとなびかない凡庸な女子は、もうお腹一杯であられるのではないか。(笑)
そして、自分の本心を正確に伝えようとするさまに男としての誠実さと自分のアイデンティティを見出してくれる女子にのみ、魅力と関心を抱かれるのではないか。
ちなみに、この妄想は非イケメンの私の人生経験に基づいており(笑)、私は高良さんを一層好きになった。



★2011年9月9日放映分
※上記内容は意訳。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/09/09/01.html



kimio_memo at 09:38│Comments(0)TrackBack(0) テレビ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【日本経済新聞社】「第59期王座戦第一局▲渡辺明竜王△羽生善治王座」藤井猛九段【観戦記】「第70期名人戦A級順位戦〔第9局の1▲丸山忠久九段△羽生善治王座〕難しい年回り」関浩さん