2020年05月

2020年05月26日

【洋画】「Ryuichi Sakamoto:CODA」(2017)

[ひと言感想]
2000年以降の坂本龍一は「原点回帰」である。
原点回帰はキャリアを極めた者の常だが、坂本の場合、父一亀が世に出した三島由紀夫と同様、度合いが極端、かつ、多角的で、正に「揺り戻し」である。
プロフェッショナルとは、揺り戻しに堪える高次、かつ、確たる技術と知見、そして、原点の持ち主を言う。


Ryuichi Sakamoto:CODA スタンダードエディション [DVD]
出演:坂本龍一
監督:スティーヴン・ノムラ・シブル
KADOKAWA / 角川書店
2018-05-25



続きを読む

kimio_memo at 09:06|PermalinkComments(0) 映画 

2020年05月18日

【邦画】「誰も知らない」(2004)

【再見(2007年来)感想】
「人は、幸福になろうとすると、無意識かつ悪気無しに過ちを犯すものだ」。
私は初見時、アキラのこの諦観の習得と、他者を責めるコストの有効転用を決意したが、進捗はどうか。
他者を責める機会が激減したのは確かだが、それはこの諦観を習得した所以というより、歳を重ね「それどころではなくなった」所以である(感が強い)。
今思うに、アキラのこの諦観も、習得の所以というより、状況好転の兆しがいよいよ見えず「それどころではなくなった」所以かもしれない。
他者を性善説かつ肯定的に諦め、赦すのは、自身の余裕の所以である。



誰も知らない [DVD]
出演:柳楽優弥、韓英恵、YOU
監督:是枝裕和
バンダイビジュアル
2005-03-11




kimio_memo at 07:06|PermalinkComments(0) 映画 

2020年05月05日

「『トータル』で一番良かった」20200505荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間53分
走行距離:51.06km
平均心拍数:115bpm(?)
平均ケイデンス:87rpm
平均速度:27.0km/h
最高心拍数:150bpm
最高ケイデンス:109rpm
最高速度:45.5km/h

中2日のインターバルを経ての修行である。

「ペダルを『回している』」感は悪くなかった。
また、前回に続き、左足のペダルの収まりも悪くなかった。
その他諸々、ペダリングの間違いを改め始めてからトータルで一番良かった(嬉しい!)。
ただ、以前消滅した手のしびれが今回も再発し、フォームは依然前荷重(「前つんのめり」)がうかがえる
当たり前だが、私のような弱虫が「トータル」でなく「どこもかしこも」一番良かった(→何らか対処を講じなくとも良い)と思えるようになるのは、当面無い、というか、基本あり得ない。
何事も一生勉強、修行である。

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年05月02日

「全身筋疲労感の夜」20200502荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間54分
走行距離:49.79km
平均心拍数:131bpm
平均ケイデンス:86rpm
平均速度:26.1km/h
最高心拍数:153bpm
最高ケイデンス:106rpm
最高速度:44.1km/h

中5日のインターバルを経ての修行である。

左足のペダルの収まりはマズマズ
当座は今以上悪くならないよう願うばかり。(笑)

就寝中、足はツラなかったが、筋疲労感が全身絶えなかった。
インターバルは最低中2日で、オーバーワークは考えにくい。
何気で、事後の(クロスバイクでの)買い物ライドが駄目を押した(?・苦笑)のかもしれない。
ともあれ、睡眠は長く(9時間!)、そして、深かった。
「寝る子は育つ」が心技体全てに通じるよう願うばかり。(笑)

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行