2020年03月

2020年03月31日

「『ペダルに乗っている』感と『ペダルを回している』感」20200331荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間55分
走行距離:48.61km
平均心拍数:123bpm
平均ケイデンス:87rpm
最高心拍数:142bpm
最高ケイデンス:117rpm
最高速度:45.1km/h

中3日のインターバルを経ての修行である。

前回に続き「ペダルに乗っている」感、加えて「ペダルを回している」感があった(嬉しかった。笑)。
「サドルにドカッと座る」のが減った感もあり、これらと相関しているかもしれない。

股擦れはなく、また、前回久しぶりに発症した手のしびれもなかった。
「ペダルに乗っている」感と「ペダルを回している」感があるのは、体重のハンドル、ペダル、サドルへの分散が割と(笑)上手くいってる暁かもしれない。

 就寝中、左足のふくらはぎがツッた。(涙)
右足のペダルの収まりは以前ほど悪くないが、依然ペダルを「(力任せに)踏み込んでいる」のかもしれない。

嬉しいことと省みるべきことは同居する。(苦笑)

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月27日

「ペダルに乗る」20200327荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間52分
走行距離:48.81km
平均心拍数:103bpm(?)
平均ケイデンス:88rpm
最高心拍数:157bpm
最高ケイデンス:117rpm
最高速度:45.3km/h

中3日のインターバルを経ての修行である。

「ペダルに乗る」と言うそれと思しき感覚を、 ペダリングのカイゼンに着手してから初めて覚えた。
カイゼンが進んでいるようで嬉しくなったが久しぶりに手のしびれを覚え半減(?)である。
ハンドル、ペダル、サドルへの体重の分散が偏っている(→前荷重になっている)覚えがある。
ローマもカイゼンも一日にしてならず、である。(苦笑)

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月23日

「依然右足の収まりが悪い」20200323荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間55分
走行距離:48.95km
平均心拍数:101bpm(?)
平均ケイデンス:87rpm
最高心拍数:150bpm
最高ケイデンス:121rpm

中2日のインターバルを経ての修行である。

前回よりはマシだが依然右足のペダルの収まりが悪い。
物理的に良くしようと、拇指球を極力フレーム側に寄せ、足裏がペダルにのる面積を最大化すべく試行錯誤したが、他方、ペダルを「回す」(力)加減が微妙化してしまった。
どうしたものか。(汗)

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月20日

「右足の収まりが悪い」20200320荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間58分
走行距離:49.14km
平均心拍数:121bpm
平均ケイデンス:86rpm
最高心拍数:146bpm
最高ケイデンス:234rpm(?)

中2日のインターバルを経ての修行である。

終始右足のペダルの収まりが悪かった。
定期的にあるが、原因は分からないままである。
間違い、悪癖の始まりは、因果を分からないままにしておくことである。(苦笑)

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月17日

「試練は続く」20200317荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間54分
走行距離:48.76km
平均心拍数:111bpm(?)
平均ケイデンス:86rpm
最高心拍数:148bpm
最高ケイデンス:119rpm

中9日のインターバルを経ての修行である。

前回に続き、強アゲインストのもと、ペダリングが散々である。(涙)
根因は何だろう。
どう対処したら良いのだろう。
試練は続く。

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月16日

【洋画】「死刑台のエレベーター/Elevator to the Gallows」(1958)

[ひと言感想]
過ちの源はとかく感情である。
感情が周到、正確、倫理を奪うからである。
人間は感情で造られ、感情で自壊する。
感情は友であり、敵である。


死刑台のエレベーター HDリマスター版 [DVD]
出演:ジャンヌ・モロー、モーリス・ロネ
監督:ルイ・マル
株式会社アネック
2017-06-21




kimio_memo at 07:00|PermalinkComments(0) 映画 

2020年03月13日

【洋画】「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書/The Post」(2017)

[ひと言感想]
「(新聞は)歴史の下書き(足れ)」。
キャサリン社主はこう言い、記事掲載を決心したが、そのココロ、コンセプトは「(会社も、自分も)フェア足れ」だろう。
そして、先進国の常識、かつ、日本の非常識の一つは、「アカウンタビリティ」に加えこの「フェア」だろう。
なぜ、日本は、我々日本人は、「フェア」を尊重しないのか。
なぜ、そもそも心得ないのか。
一因は、「アカウンタビリティ」と同様、島国だからだろう。
地政学的かつ言語的に隔絶して日暮らすため、主義主張の異なる他者と真に共生する必然性が乏しく、合意形成の切迫性と縁遠いからだろう。
人間の性は外部環境、挙句、切迫性に依存する。


ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書 [DVD]
出演:メリル・ストリープ、トム・ハンクス、マシュー・リス
監督:スティーブン・スピルバーグ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2019-04-10




kimio_memo at 07:21|PermalinkComments(0) 映画 | -トム・ハンクス出演作

2020年03月09日

「試練」20200309荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間56分
走行距離:49.17km
平均心拍数:83bpm(?)
平均ケイデンス:86rpm
最高心拍数:141bpm
最高ケイデンス:216rpm(?)

中2日のインターバルを経ての修行である。

アゲインスト(※向かい風)に強く、かつ、多角的に吹かれ、前に進むことで手一杯になったからだろう久しぶりにペダルを「回す」のではなく、「(力の限り)漕いだ」感がある。
久しぶりの大腿四頭筋の後遺症(※筋肉痛)はむべなるかなである。
窮地は悪癖改修の試練である

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月06日

「サドルを1センチ下げる」20200306荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間55分
走行距離:49.14km
平均心拍数:119bpm
平均ケイデンス:87rpm
最高心拍数:149bpm
最高ケイデンス:113rpm

中2日のインターバルを経ての修行である。

フカヤの講師に「高過ぎ」と指摘されたサドルを、宣言通り1センチ下げてみた。
効果はテキメンで、平均ケイデンス値こそ大差ないが(苦笑)、ペダルは明らかによく「回る」ようになった。

ただ、よく「回る」ようになった割には、講師が言っていた「(ペダルを「回す」ことで消耗する)お尻の(※臀筋)の痛み」がない。
回し方がまだ間違っているのか。(汗)

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月04日

【洋画】「大脱獄/There Was a Crooked Man...」(1970)

[ひと言感想]
「ひねくれ者」には二種類居る。
先天的に「ひねくれている」人と、何らかの経験で後天的に「ひねくれてしまった」人である。
高確率で前者は「ぱっと見で分かる」が、後者は「一見そう見えない」ものである。
いずれも相当の「執念」の持ち主に違いないが、成る程、後者の方が、先天的でなく、より能動的かつ非楽観的な分勝るのかもしれない。
「ひねくれ者」に限らないが、「一見そう見えない」人は要注意である。


大脱獄 [DVD]
出演:カーク・ダグラス、ヘンリー・フォンダ
監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
復刻シネマライブラリー
2018-05-28


続きを読む

kimio_memo at 07:34|PermalinkComments(0) 映画 

2020年03月03日

「久しぶりに足のツラない夜」20200303荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間55分
走行距離:49.09km
平均心拍数:124bpm
平均ケイデンス:88rpm
最高心拍数:151bpm
最高ケイデンス:112rpm

中1日のインターバルを経ての修行である。

帰宅直後は右膝に軽い痛みがあったが、翌日は消えていた。
また、前回、前々回と、就寝中(左)足首がツル二歩手前になったが、今回はなかった。
足首とその周辺筋肉が強化されてきたのか、はたまた、ペダリングがカイゼンされてきたのか、真因は不明だが、肯定的な進捗(笑)の一現象として肯定的に解釈することにする。

走行中、サドル、挙句、腰の位置が高く、「ペダルを『回す』こと」を阻害していると、今回やっと感じた(&分かった)。
先ず1センチ下げてみることにする。

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行

2020年03月02日

【洋画】「15時17分、パリ行き/The 15:17 to Paris」(2018)

[ひと言感想]
実力は半生の総和である。
格好の試練は「出会い頭」である。
吉と出れば、上々である。
人生は半生の総和である。
半生は刹那の総和である。
人生の要件は刹那の最善である。


15時17分、パリ行き [AmazonDVDコレクション]
出演:スペンサー・ストーン、アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス
監督:クリント・イーストウッド
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2018-12-05




kimio_memo at 07:31|PermalinkComments(0) 映画 | -クリント・イーストウッド作品

2020年03月01日

「修正が最もデキた感(笑)」20200301荒川サイクリングロード修行結果

走行時間:1時間58分
走行距離:49.04km
平均心拍数:127bpm
平均ケイデンス:87rpm
最高心拍数:153bpm
最高ケイデンス:115rpm

中1日のインターバルを経ての修行である。

ペダリングを修正し始めてから約半月、最もデキた感(笑)があった。
ただ 前回に引き続き、就寝中(左)足首がツル二歩手前になり、依然ペダルを踏み込み過ぎている可能性がある。
デキた感(笑)に浮かれ過ぎず、次回要留意、検証である。

kimio_memo at 12:00|PermalinkComments(0) ロードバイク | [乱文御免]荒サイ修行